脳にとって困難なこと


人間の脳は、理屈がなく、理解できないことは
すぐに忘れるように出来ています。



例えば、意味のない数字の羅列や単なる名詞などを
単独で数多く覚え続けるのは、脳にとって困難なことなのです。


つまり、生きるために必要のなさそうなものは、
脳にとって覚えておく価値のないものだと認識されてしまう
ため、
そういったことは早い段階でデリートされてしまうというわけです。


でも、世の中には英単語や歴史の年号など、
試験のために覚えなければいけないものがたくさんありますよね。


それがたとえ生活力に必ずしも直結しないとしても
一時は脳に留めておく必要がある情報です。


そういったものを覚えるのに適しているのが
『松平勝男のユダヤ式記憶術』です。


『松平勝男のユダヤ式記憶術』なら、
知識を関連付けして、理屈があり、理解しながら
暗記していく方法
なので、
長い間物事を覚えておくことができます。


『松平勝男のユダヤ式記憶術』を実践すると、
円周率などもかなりの数を覚えておくことができます。


もちろん歴史の年号も簡単に記憶できて、
しかも長く記憶に留めておくことができる
のです。


公式HPはこちら

Amazon EC2を使いこなそう!