間違った方法で勉強を進めなければ受験合格は簡単!


私は、国立の医学部を目指していましたが、
1日12時間以上勉強しても、成績が伸び悩んでいました。



電車の中やお風呂に入っている時も、
時間を惜しんで勉強していました。


しかし、これだけ勉強しても、
成績は思うように伸びませんでした。



そこで、
他の人と同じやり方を続けていては、
絶対に合格できないと思い悩んでいました。



そこで出会ったのが
現役医学部生の大学受験勉強法マニュアルでした。



それからは、その秘訣に従って勉強していきました。



すると模試の成績はどんどん上がり、
偏差値は70超え、センター試験5教科8科目で平均9割以上
となり、
念願の医学部に合格してしまいました。



現役医学部生の大学受験勉強法マニュアルを
考案されたのは大平俊介さんです。



大平俊介さんは
自治医科大学の医学部医学科に通う現役の医大生です。



この医学科は各都道府県から
2〜3名を選抜する試験方式で行われます。



大学6年間の授業料は貸与という形となり、必要ありません。

そのためにかなりの難関になっています。



なぜ大平俊介さんはこの難関大学の医学部に合格できたのか?



間違った方法で勉強を進めなければ、
受験合格は簡単
だと大平さんは言っています。
そんな大平俊介さんの考案された方法を、知りたくないですか?



気になる方は是非、
現役医学部生の大学受験勉強法マニュアルを
ご覧になってみてください。




Amazon EC2を使いこなそう!